Skip to main content

Posts

Featured

マルセイユ | シテ・ラディユーズ

ユニテ・ダビタシオンと呼ばれる団地は、ル・コルビュジエによる建築です。
ル・コルビュジェの本名は “シャルル・エドゥアール・ジャンヌレ・グリ“
ル・コルビュジェと呼んだ方が、短くていいですね :)

この大胆で野心的なコンセプトは、高層的な都市を再現することでした。





自給自足的な社会生活を送ることができる建物です。(レストラン、パン屋、学校などが入っている)
建築家ル・コルビュジエは、マルセイユにシテ・ラディユーズと呼ばれるユニテ・ダビタシオンを建設しました。
マルセイユの人々にはファダのシティーとも呼ばれています(「クレイジー」を意味するファダ)なぜなら、マルセイユ人は、ル・コルビュジエが非常に奇妙なプロジェクトで少し狂っていると思っていたからです:)
シテ・ラディユーズは本当に素晴らしい気持ちです。
気分の良くなる魔法のような場所です。
この街にはとても良い雰囲気があります。 




おいしいレストラン、マンシヨンスタイルのホテル、パン屋、本屋、デザインストア、アーティストワークショップ、アートギャラリー、アートスクール、小さいスイミングプールもあります。
頂上では、クルーズ船に乗っているような気分になり、マルセイユの眺めは壮観です。

廊下を歩いたり、階段を上ったり、屋根から青い空を眺めたり、地中海の美しい景色を望むレストランのテラスでドリンクを飲むのは楽しいです。




私はこの場所の写真を撮るのが好きです、ただ単にシテ・ラディユーズの雰囲気を写真撮影する楽しみのために。
ここで素敵な写真を撮るには、カメラのボタンを押すだけ十分です。
本当にとても美しい写真が撮れます!

写真家、エリックペートル © 2020
エリックペートル | アートギャラリー
ericpetr.ocnk.com


Latest Posts

1905 ART SPACE|法国新现实主义协会艺术家群展「有意·无意」

Salon Réalités Nouvelles Paris

RdvJardins > Jardin Sauvage à Cabriès

CHATEAU DE LA VEYRIE | ÉDITION 2017

Eric Petr, A Favorite of L’Elephant

Spirituelles Odyssées, le livre

サロン・レアリテ・ヌーヴェルの70年目

L'alimentation au Japon, agit-elle sur notre bien-être ?

Un sac pour son appareil photo ; un choix difficile !

エリックペートル Photography